History of Rushers | 歴史


立教大学体育会アメリカンフットボール部 St.Paul's Rushersは、1934年に当時の立教大学教授ポール・ラッシュ博士によって創部された日本におけるアメリカンフットボールのルーツ校です。

 

1934年12月8日、立教大学対明治大学との対戦から日本のアメリカンフットボールは歴史を刻み始めました。その後、1951年に甲子園ボウル初制覇をはじめ甲子園ボウル出場6回(優勝4回)という輝かしい成績を残しています。

 

1971年には立教高校(現立教新座高校)でアメリカンフットボールが創部され、2000年立教小学校フラッグフットボールチーム、2002年には中学生および小学生のRushers Football Clubが創設されました。

 

Do your best,and it must be first class.

(人々が目標としてまねできる本物を示せ!しかもそれは一流のものでなければならない)

 

この言葉はフットボールの父から伝えられた最大のメッセージです。

立教大学体育会アメリカンフットボール部 St.Paul's Rushersは、この精神を胸に、"First Class"を目指しております。



GALLERY

TOPICS

部員募集

 

立教大学体育会アメリカンフットボール部では、選手・スタッフを募集しています!

Rushers Goods

 

Rushersオリジナルグッズ販売中!

ぜひご覧ください!

施設案内

 

最新型ロングパイル人工芝を導入したアメリカンフットボール部専用グラウンドです。

専用トレーニングルームも完備で環境は最高!


Rushers Social Media


お問い合わせ

ご意見、ご質問、メッセージ等々お気軽にお問い合わせください。

メモ: * は入力必須項目です