MESSAGE | ごあいさつ


監督 中村 剛喜 

 

日頃よりRUSHERSに温かいご支援ご声援を賜り誠に有難うございます。

 

リーダー育成に最適なスポーツを日本に。

1934年、当時立教大学教授であったポール・ラッシュ博士によって日本のアメリカンフットボールの歴史はスタートしました。

我々はルーツ校の名に恥じぬ取組で1960年シーズン以来遠ざかっている甲子園ボウル出場を目指します。

何不自由なくフットボールに打ち込める環境に感謝し、

目の前の1PLAYの為に、チームの為に一人一人が自らを律しフィールド内外をハードチョイスで自己成長を追求し勝利を目指します。

 

 

今シーズンもRUSHERSへのご支援ご声援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。


ヘッドコーチ 市瀬 一

 

日頃RUSHERSへのご支援、ご声援に対し心より御礼申し上げます。

我々の日々の活動においてどれだけの支えになっているか計り知れません。

今年甲子園出場を掲げ活動するにあたり、改めて多くの方々の支えがあって我々は日々の活動をできていることを胸に刻んでいきます。

 

長いようであっという間に過ぎてしまう4年間の学生生活の中で学業、アメリカンフットボールを両立し、目標を達成するべく日頃の生活を含めPaul Ruschの教え Do your best and,it must be first classを体現するTEAMに選手、Staff,Coach一体になって作っていきたいと思います。