夏合宿最終日

 

合宿もあっという間に最終日を迎え、朝から宿舎とグラウンドの二手に分かれて掃除を行いました。

 

一週間という短い期間でしたが、朝から晩までフットボールに打ち込むことができたことは、私たちにとっても貴重な機会であり、こうした素晴らしい環境でフットボールができたのも、多くの方々の支えがあってこそと実感した日々でした。

選手・マネージャー共に、この合宿を経て成長した部分、そして新たに見つけた課題など、各々が感じることがあったと思います。

秋に向けて、また富士見グラウンドで日本一を目標に、練習に励みたいと思います。